nanto-e.com archive

立野ヶ原スキークラブ所属 立野鋤男君のスキー日記

立野ヶ原SCは1918(大正7)年設立。日本で7番目に古いスキークラブです。クロスカントリー、アルペン、スキー指導員、ボード、ジュニア育成など多方面で活躍中!

ちびっこスキー教室

2006年01月15日
 立野ヶ原SC主催の「ちびっ子スキー教室」が今年も始まりました。今日から4回シリーズです。
 1/15、1/29、2/5、2/19の4日間午前中のみ、全て「たいらスキー場」で実施されます。

県選手権開幕

2006年01月16日
 16日より富山県スキー選手権大会が始まりました。いよいよシーズン本番です。
-------------------
クロスカントリー(たいらクロスカントリーコース)
・1/16 開会式
・1/17 男子10km(C)、女子5km(C)
・1/18 男子リレー(10km*4)、女子リレー(5km*3)
・1/19 男子15km(F)、女子10km(F)
-------------------
アルペン(たいらスキー場)
・1/17 開会式
・1/18 男女SL
・1/19 男女GS
-------------------

県選 成績

2006年01月19日
 19日まで行われた県選手権は、立野ヶ原SCとしての登録出場選手は少なく、かつてのように華々しいものではありませんでした。
 高校や中学から出ている城端出身選手の将来に期待(?)。
------------------
 クロスカントリー 女子10km フリー 2位 山瀬由貴

 

小中学校スキー学習も始まりました

2006年01月19日
 雪国に住むものにとって欠かせないスキー。今年も城端小学校、中学校のスキー学習が始まりました。
 今年のトップは、中学1年生。今年と来年、常陸宮杯中部日本スキー大会やインターハイなどが南砺市で行われるため、県内各種大会がリハーサルや選手強化も兼ねて南砺市内のスキー場で行われます。その関係で、例年たいらで行っている中学1年生は初めてIOX-AROSAスキー場での実施です。
 時折吹雪き混じりの天候でしたが、たまに青空も見えました。
 セレモニーは、室内「ガレージ3」にて。

県体スキー 開幕!!

2006年01月20日
 今日から国体予選も兼ねた県体スキーの開幕です。たいらスキー場とたいらクロスカントリーコースで行われます。
------------------
1/20 アルペン 一部(成年男女、少年男女)
1/21 アルペン 二部(一般男女、中学男女)
    クロカン 一部(成年男女、少年男女)、二部(一般男女、中学男女)
1/22 クロカン 一部・二部(リレー)
    クロカン 三部(小学男女)
------------------
 立野ヶ原SCでは、アルペン(GS)成年女子Bで、岡村智子、聡子の双子姉妹が1・2フィニッシュ。二人揃って10回目の国体ということで、「1」と「0」だそうです。
 成年男子Cでは山下義裕が7位でした。


県体 22日の成績

2006年01月22日
 今日はクロカンリレーの日。上位の成績は次のとおりでした。
・男子 二部一般12kmリレー 優勝 立野ヶ原SC(高田、山瀬、石田、辻)

明日から中部日本スキー大会

2006年01月25日
 明日(26日)から28日まで、常陸宮殿下・同妃殿下をお迎えして、いよいよ中部日本スキー大会が開かれます。正式名称は「常陸宮賜杯 第56回中部日本スキー大会」。南砺市としては初めての開催です。
 立野ヶ原SCとしても、地元として多くの選手・役員を派遣します。ご声援、宜しくお願いいたします。
----------------------
<大会役員>
河合常則、大西正隆、山瀬悦朗
<実施本部>
上田誠伸
<アルペン競技役員>
山下義裕、和田豊、菊池喜彦、山根秀元、健名文吉、松本慎之介、上田憲仁、笠原恵正、水木潔、堀川茂治、河合常晴、田辺一博、西川香里、大垣有紀
<クロカン競技役員>
池田又次郎、水上政明、石田雅人、山?洋、野原潤成、三島智治、中道好次、原田拓海、高田翔太、下黒正夫、山瀬徹、山道衛、河合朗子、松平和人、山下百枝、島田美紀子
-----------------------
<クロカン監督>
島田誠治、山瀬悦朗
<選手>
アルペン=岡村聡子、岡村智子
クロカン=宮塚健一、松平和人、青能剛、山瀬徹、山瀬悦朗、山瀬由貴
(城端出身の高校生選手=嶋田裕樹、松川正幸、宮塚春香、和田素子、喜多島亜美)

中部日本スキー(第1日)

2006年01月26日
 アルペンは、SL会場の「IOX−AROSA」でコース整備。10:00〜11:30の間、コースオープンしました。雪景色の砺波平野が良く見えます。
 15:00から「城端伝統芸能会館(じょうはな座)」で、常陸宮・同妃両殿下をお迎えしての開会式です。沿道には多くの人が日の丸を振っていました。

中部日本スキー(第2日)

2006年01月27日
 27日はアルペンはIOXにてSL、クロカンはたいらにてクラシカルです。
 富山県勢は大活躍で、2位の岐阜県に大差をつけています。
---------------------
IOXは降り続いた新雪のためバーンが柔らかく、掘れたコースの吹き溜まりを排雪するのに一苦労です。写真のように波板を使って雪を排除します。
Aセット、Bセットをそれぞれ1本目と2本目、合計4回のポールセットをこなしました。SLの旗門審判は「片足反則」の見極めとポールの管理が大変です。
---------------------
 立野ヶ原スキークラブ員の成績
<アルペン SL 成年女子B>
・2位 岡村智子
・3位 岡村聡子
<クロカン クラシカル5km 成年男子D>
・1位 山瀬悦朗
<クロカン クラシカル5km 成年女子A>
・5位 山瀬由貴

中部日本スキー(最終日)

2006年01月28日
 富山県勢は8種別でトップを取り、3年ぶりに総合優勝しました。アルペン総合、クロカン総合の圧勝でした。
 2月19日から群馬県で開かれる「尾瀬国体」に向けて好調を維持して欲しいものです。
 終了後、たいらスキー場の「メープル」で役員慰労会が開かれました。来年2月、南砺市で開かれるインターハイに向けてよい経験になりました。 
------------------------
立野ヶ原SCの成績
<アルペン GS 成年女子B>
・1位 岡村聡子
・2位 岡村智子


作者 :  立野鋤男

立野ヶ原スキークラブ所属。レーシングスキー、クロスカントリー、ボード、基礎など、全てのジャンルをこよなく愛するスキー小僧!

2009 年
4
5
6
7
8
9
10
11
12
2008 年
8
11
2007 年
5
6
7
8
10
2006 年
8
10
2005 年
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。